セレクション来日予定
プロクラブ関係者・エージェント紹介

追加招聘!セレクションを視察!強豪プロクラブ入団へ導く!

来日しセレクションを視察するプロクラブ関係者・エージェントは

セレクションをオンラインでリモート視察しプロクラブへ推薦する

11月25日(土)in横浜・来日&視察。厳選されたヨーロッパトップエージェント最終候補3名の紹介!!

第23回世界プロサッカー挑戦セレクション最終日/11月25日(土)in横浜開催に、サッカーの本場ヨーロッパから来日し、選手視察・評価・分析・プロクラブ紹介(合格・準合格選手限定)を行うトップスカウト、クラブ関係者、エージェント、監督の第一候補15名と、今年7月から現地にてミーティングを重ね、最終候補3名に絞られました。

引き続き、現地ミーティングやリモート会議を行い、10月上旬を目途に1名を選定し、11月20日前後に来日し、11月25日の第23回WPSCセレクションin横浜にて、ヨーロッパ5大リーグ・日本代表を目指す参加全選手を視察・分析・評価・プロクラブ紹介(合格・準合格選手限定)を行います。厳選された最終候補3名を紹介します。

M・マリニカ(イングランド)
 
「リバプール」スカウト、「フルハム」アドバイザー、「アーセナル」「クリスタル・パレス」ユースコーチ等プレミアリーグのみならず、ブンデスリーガ名門「ヘルタ・ベルリン」スカウト、パラグアイ代表スカウト等国際的な活躍を見せる。 2023年アフリカ・ネーションズカップでは、マラウィ代表監督を務め、堂々のベスト16進出。サディオ・マネ(当時リバプール)、カリドゥ・クリバリ(当時ナポリ)らワールドクラスのスーパースターを擁するセネガル代表を圧倒的に攻め込みながら0-0のドロー。世界中に「名将マリニカ」を強く印象付けた。 V・ダルコ(クロアチア) 
2018年ワールドカップ準優勝、22年3位と世界を震撼させたクロアチア躍進の原動力となっているトップスカウト。ルカ・モドリッチを筆頭にワールドクラスのスーパースターと良好な人間関係を築き、1時間に10を超えるヨーロッパ各国の選手、監督、クラブ関係者から移籍に関する電話が鳴ることも珍しくない。2017年来日し、日本のプロクラブのヨーロッパ人選手移籍をアレンジした。



アシル・T(フランス)

 

現役時代は、フランス各クラブで活躍した元プロサッカー選手の経歴を持つエージェント。パリSGやモナコ(日本代表FW南野拓実選手所属)、ナント等フランスのトップクラブとパイプを持ち、2018年5月開催の第12回WPSCセレクションで特別審査員として来日経験があり、日本人サッカー選手の底知れぬ可能性を体感した。

お問合せ

TEL : 03-5638-8861 E-mail : info@irmax.com