セレクション特典ページ

プレイヤーズファースト!
充実の参加特典をご紹介!

 

①100を超えるヨーロッパ提携プロクラブとマッチング

日本人選手獲得オファーが、WPSCに続々と届いております。セレクションでは選手のレベル・ポジションなどを厳密審査、提携プロクラブに特別推薦状を提出。WPSCを介した選手とクラブの交渉が順調に行けば、選手のプロ契約が現実のものに!

「日本人選手にはヨーロッパで活躍できる!」ヨーロッパ強豪国セルビア1部ヘッドコーチ名将アレン独占インタビュー

 

②ヨーロッパ五大リーグへ導く実績・経験豊富な視察団

過去100人を超える選手の海外移籍を達成させたWPSC。プロ契約が最終ゴールにではなく、ヨーロッパ五大リーグ、チャンピオンズリーグ出場クラブと強いパイプを持つ経験豊富な視察団が、選手を評価・分析・サポート!

WPSCテクニカルダイレクター森本高史の経歴はこちら

WPSC公式スタッフ・関係者の経歴はこちら

 

③最短で今年の7月にプロ選手になれる

鉄は熱いうちに打て。今すぐプロになりたい選手には、今年7月に選手登録可能な2022-2023ファーストステージ、セカンドステージのヨーロッパ・アジア各国リーグを紹介。

2015年7月、チャンピオンズリーグ出場経験を誇る名門クラブとプロ契約を結んだ歴史的瞬間はこちら

 

④2023-2024年シーズンのの選手登録も対象

学業や仕事の関係でこの夏、秋に海外渡航できない選手には、来年1月~3月の2022-2023年セカンドステージ、もしくは来年6月から8月の2023-2024年ファーストステージ、セカンドステージの選手登録が可能です。

 

⑤GKもヨーロッパでプロ契約できる

第15回合格の柴田奨選手が、FCドラニー(チェコ)とプロ契約。第9回合格の鈴木悦史選手は、ウナガヌート(モンゴル)とプロ契約。ヨーロッパ・アジア各国から日本人GKのオファーが多数届くWPSCならば、困難とされるGKの海外プロ契約は可能です。

柴田奨選手のヨーロッパでのハードトレーニングはこちら

プロ契約を懸けて真剣勝負に挑む鈴木悦史選手の現地映像はこちら

 

⑥プレーをビデオカメラで撮影

実技試験(試合形式)は、経験豊富なWPSC公式スタッフがハイクオリティーのビデオカメラで撮影予定。参加選手の皆様がプレーを分析・振り返ることができ、今後のレベルアップに大きくつながります!

過去のWPSCセレクションの試合映像はこちら

 

⑦最低2回のパーソナル面談(ご家族の方の参加も可能です)

WPSCテクニカルダイレクター森本高史・公式スタッフがセレクション前と後の合計2回の個別面談(対面・オンライン)を行います。学生未成年の選手は・ご家族の方の参加をお勧めします。選手へのアドバイス、ビジョンの提示、選手の考えに耳を傾け、懇切丁寧に質疑応答に応じるなどパーソナル面談は、まさしくプレイヤーズファーストです。

 

⑧公欠届・公休届のサポート

学校や会社への公欠届・欠席届を提出する際の添付書類が必要な選手は、セレクション参加の証明書類を発行致します。

 

⑨就職・転職活動の一環

高校3年生、専門学校生、大学4年生、社会人、フリーターにとってプロサッカー選手という就職・転職活動の一環です。好きなことを仕事にしよう!

高校卒業後フリーターだった古賀仁裕選手は、第13回・14回WPSCセレクション合格を勝ち取り、ヨーロッパでプロサッカー選手に! インタビューはこちら